ストーリー

STORY

20xx年4月1日、日本から名字が消えた。
「改正戸籍法」施行当時、しばらくは犯罪が減少し、日本は誰もが安心して暮らせる、世界一安全な国になった。
しかし、一度は落ち込んでいた犯罪率が、静かに増加していく。
気がつけば当たり前に蔓延る差別、今まで感じたことのない恐怖と生活をしなければならない国へと変わっていた。
その10年後、政治家たちに次々と犯行声明を送りつける天狗と名乗る集団が突如現れる。
次第にエスカレートしてくる犯行と要求…
天狗の正体を突き止めようとする総理大臣の息子たち…
名字を捨てることを頑なに阻む表札職人…
事件を裏で操る人物…
名字のある者とない者の格差問題、独裁政治の虚しさ、犯罪増加が呼び起こす環境破壊。
個人の尊厳と人との絆を強く問いかける、一大スペクタクル作品。

出演

CAST

【役者】
山本 崇弘  岡 真紀  澤田 和  山根 楓摩  奥 MARTU  以倉 里江子  犀川 哲平  真鍋 雄介  中川 律  小川 惇貴  内藤 達也

【ダンサー】
Tengu  アミーゴ  以倉 里江子  えつこ  大野 郁香  kana  児島 摩弥  高橋 未希子  のー  福井 茜  藤本 和世  mako  真鍋 雄介  元山 志絵里  Ria☆  RUMY

【オーケストラ】
指揮 桜井良
バイオリン 功刀 丈弘(ゲスト)  田村 晃司 (コンサートマスター)  宇留嶋 瑞穂   武藤 礼
ヴィオラ  新熊 哲  満多野 穂高
チェロ 藤原 克匡  中嶋 寄恵
コントラバス 梶山 伊織

制作スタッフ

STAFF

【プロデューサー】
山本 祐希
【脚本・芝居演出】
*minami*
【総合演出・音楽監督】
桜井良
【ダンス監督】
安達 晋吾
【映像ディレクター】
市原 一弥
【音楽ディレクター】
田村 晃司
【制作ディレクター】
岡 寛之
【ダンス振付】
YUCCO/NAOKI
【音楽制作】
森浦 教之
【映像制作】
松本 哲朗 / 山内 智陽
【舞台監督】
佐野 秦広(CQ)
【音響】
梶 良輔(有限会社オンシュア)
【照明】
株式会社HEART-S
【広報】
権藤 秀剛
【題字】
今柄 紫峯
【デザイン】
松本 宏昭
【WEBデザイン】
高橋 美幸
【面製作】
房本デザイン工芸
【衣裳提供】
呉服 わただ
【協力】
Dance Studio Fine / Studio Soul Decoration

公演日時

DATE & TIME


2 0 1 1 年 11 月 3 日 – 6 日

公演会場

ACCESS

大丸心斎橋劇場

大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1

協賛

SPONSOR

アクターズスタジオ関西

スターベルダンススタジオ

御所ノ内薬局

株式会社コウテック

レディース スズヤ

とおく&らいぶCAFÉ 葉音