ディズミックエンターテイメント 舞台で関西を輝かせる

人生はミラーボール!!

  • HOME »
  • 人生はミラーボール!!

サタデーナイトフィーバー、そしてソウルトレイン。みんなの青春が詰まった、最も熱い 70年代のディスコが舞台となって現代に!?
芝居によるストーリーに重ねて織りなす、 DJプレイそしてダンスパフォーマンス!
dysmic がお届けする、みんなで踊って楽しむ ハートフルコメディーショーがHEP HALLに登場!

Ticket / Schedule
チケット / スケジュール

1. 8月9日 金曜   開場18:30 開演19:00

2. 8月10日 土曜  開場11:30 開演12:00

3. 8月10日 土曜  開場15:00 開演15:30

4. 8月10日 土曜  開場18:00 開演18:30

5. 8月11日 日曜  開場11:30 開演12:00

6. 8月11日 日曜  開場15:00 開演15:30

7. 8月11日 日曜  開場18:00 開演18:30

8. 8月12日 月曜  開場11:30 開演12:00

9. 8月12日 月曜  開場15:00 開演15:30

※全席自由席
※チケット受付開始は開場の30分前となります。
※小学生未満の膝上鑑賞可(座席が必要な場合一般料金)

Story
ストーリー

大阪の中心から20分ほどの距離にある、とある街。駅前には商業ビルと商店街のアーケードが建ち並ぶ。そこに住む、何ら変哲のない人びと。

挨拶が出来ないコンビニ店員、通学片道3時間の女子高生、タクシーの運転手、出産予定日を明日に控えた妊婦、中華料理屋の娘、20年ぶりに光が当たる場所。

とある街を舞台に繰り広げられる心温まる5つの小さな物語。小さな街で忙しなく働く交わらない人たちに共通していたのは一本のラジオ番組だった。

DJがリスナーに告げるのは誰も思いがけない一言。「DISCO LOVELY GENERATIONが復活する」

全ての物語がディスコに集まる時、優しい真実が明らかになる。

Cast
出演

DJゲスト DJ BICKY ・ DJ SAWADA ・ DJ MICO ・ DJ KAZUTO WATANABE

ダンスゲスト:YUKI(NAVIO前ポッパーズ / 幸道場) ・ P-KO(R-LOCKS / D-Troop)

役者:原田有里(バニラモデルマネージメント) / 宇澤 美里 / 小林美沙紀 / 松本まりや / 深田栞里 / 湊 佳代 / 美鈴 / 柴田愛 / 厚見侑輝 / 阿部由里香 / 太上千夏 / 藍香 / ほかま亮悟 / 平勝斗 / 蕎晴カンナ / 梶本亜希 / 和柯 / めい(劇団ルービック◇キューブ) / MU-SHIN / 木野佳奈 / 谷桜 / 川嶋芙優 / 吉野美貴子 / 輪手朋子

ダンサー:TOMO / SATOKO / RoN / TAKANY / 田野島美甘 / むつみ / 中田夏実 / yuutin / 稲冨 未来 / 早野結香 / 鈴木里奈 / MU-SHIN / 心紅 / 村尾 舞 / doo / 加門千紘 / G.HIRO / タエ / さりちゃん&おくちゃん / マキ /

ダンスチーム:excite G / D’LACSSY / ばくだん / MIYUKI

STAFF
制作スタッフ

プロデューサー 山本祐希
脚本 片岡百萬両(片岡自動車工業) ・ 行澤孝(劇団赤鬼)
演出 片岡百萬両(片岡自動車工業) ・ 行澤孝(劇団赤鬼)
ダンス監督 長元梨紗
音楽監督 DJ DAI
DJ監修 DJ SAWADA
振付 TAKANY ・ RYOKA ・ SATOKO ・ RoN ・ 長元梨紗
広告デザイン 李以子
音響 西角秀紀(MOVE FACTORY)

ゲスト紹介

DJ BICKY

1977年、南区久左衛門町MGにてDJデビュー、1981年に伝説のDISCO宗右衛門ダイヤモンドビルZIZIQUEにて支配人としての地位を確率。MAHARAJYA及びKING&QEENではディレクターとして全国展開の出店に携わる。紆余曲折を経て2004年プラチナムにて復活!DJプレイは勿論のこと、全てのパフォーマンス(トーク・ダンス)にて盛り上げることを得意とする。

DJ SAWADA

1978年大阪で唯一のソウルディスコ、ミナミのBRICK HOUSE Part1にてDJを始める。1992年8月南堀江にオープンしたソウルディスコ、SOUL FUCKTRYを17年間手掛ける。現在でも東心斎橋JANUS、ROCKTOWN、マハラジャミナミ、CELLにてイベントを定期的に開催中。2015年9月からは南船場にて串かつやん!をオープン。多方面で精力的に活動を続けている。

DJ MICO

南船場、名古屋とクラブプラチナムのヒットをDJ、イベントプロデューサーとして手がけ、最近ではマリオットグループが展開するモクシー大阪本町で週末のラウンジDJ、マハラジャミナミではイベントプロデュースにアドバイザーとして活躍。そのオーディエンスとシチュエーションにより、オールマイティーにDJを展開。

DJ KAZUTO WATANABE

関西をベースに全国にグルーブを提供し続けている。彼のスタイルはSoul,Funk,Latin jazz,などを 独自に組み合わせた物で、誰もが彼の独自なグルーブにのせられる。現在、On and On osaka、Maharaja osakaで活躍中。

YUKI
(NAVIO前ポッパーズ・幸道場)

JAPAN DANCE DELIGHT vol.20での優勝が記憶に新しいO.G.Sに所属。ストリートダンスシーンをこよなく愛し、時代と共に発展させてきた。クレイジーレッグスというスタイルを彼独自の方法で発展させ、国内外を問わず定評がある。ジャンルを問わず様々なダンサーから師匠として支持されている。

P-KO
(R-LOCKS ・ D-Troop)

1983年から数々の伝説のダンスチームに参加。2006年にはROBOT DANCE のチーム「FUNTOMA」を結成する。2013年にはD-troopのリーダーに就任。panasonic 「DIGA」のTVCMに出演。鈴木 雅之氏等による SOUL POWER naniwa summitに2011年から連続参加。今も尚、第一線で踊り続け、ダンスシーンに多大な影響を与え続けているダンサーの1人である。

Acsess
公演会場

HEP HALL

大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F HEP HALL

阪急梅田駅、JR大阪駅から歩いてすぐ

PAGETOP
Copyright © dysmic Entertainment All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
error: Content is protected !!